形状深さ測定器
形状深さ測定器

形状深さ同時測定器

測定器の先端に取り付けられたゲージによって、検査対象物の輪郭形状と深さを同時に検査することができます。

フルオーダー | お見積りへ

お客様仕様に合わせてお見積りができます。設計にあたり図面を添付いただく場合があります。

形状深さ同時測定器について

形状の深さ検査におすすめの測定器です。
測定器の先端に取り付けられたゲージによって、検査対象物の輪郭形状全体を一度に検査することが可能になります。検査測定に時間をとられたり、不良の発覚が遅れると、製造ラインの稼働に影響があり生産性が下がります。

ゲージ検査のメリット

後工程での不良発覚を防ぎ、品質維持を可能にします。

深さの測定も同時に検査可能です

先端に付けたゲージが何mm挿入できるのか?を数値で測定することが可能です。ノギスや顕微鏡、マイクロメータといった一般的な測定器で測るには困難な形状であっても、早くて正確な測定が可能です。

ゲージを使っての深さ検査のメリット

深さを含めた輪郭形状全体で検査することができます。

検査効率アップと生産性向上が見込めます

(株)ファムの形状深さ同時測定器は、ゲージでの形状検査・深さを数値で測定を同時に行うことが出来ます。これにより、検査の効率アップと正確な測定によって生産性向上が見込めます。

ご希望の先端形状をご指示いただければ、規格に適した先端形状を取り付けた測定器を製作し、納品いたします。形状はヘキサロビュラ、六角、その他特注で複雑な形状でも可能です。ゲージメーカーならではの独自の技術により高精度と短納期を実現いたします。

形状深さ測定器の先端2D図・拡大写真

納入先企業一覧

順不同・敬称略

  • 帝人ナカシマメディカル 株式会社 様
  • 株式会社 トープラ 様
  • 能瀬精工株式会社 様
  • 株式会社 新城製作所 様

他 数十社以上

フルオーダー | お見積りへ

お客様仕様に合わせてお見積りができます。設計にあたり図面を添付いただく場合があります。

製品一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る